脂漏性皮膚炎

フケ症

 フケとは頭皮の角質細胞が新陳代謝されてできる老廃物と垢やほこりなどが混ざったものです。

粘度のある脂性のフケが一般的ですが、これは表皮常在菌の一つのマラセチアという真菌が皮脂を栄養に異常繁殖し、頭皮を刺激して、結果、角質のターンオーバーを通常サイクルの半分(通常は36日前後)にしてしまうのです。

 

角質細胞が通常の倍のスピードで増えて、剥がれ落ちていきます。

このサイクルが起こるとフケの量が増えてきます。

 

 多くの方の洗髪は、余分な皮脂を洗い流す、また頭皮を清潔に保つために「しっかり洗髪」を行いがちですが、これはお勧めできません。洗髪によりフケは一時的に洗い流されるため、改善したように見えますが、洗髪後の頭皮ph値が弱酸性に戻る直前に、真菌数(繁殖回復するpH値帯|中性)が元の状態に戻り、菌もまた同じ状態に戻ります。いくら洗髪しても一向に良くならない理由です。

 

 また洗髪するほどに、細胞をつなぎ合わせる細胞間脂質のセラミドが少なくなり、角質の繋がりが解けてしまいます。こうなると別のタイプのフケが生まれます。「細かいパサパサしたフケ」です。

 

あなたの肩のフケを良く観察してみてください。

 

::::

 

★パッションヘナブラウン

フケが髪の中で断層のように重なっている重度の方でも約3回。

軽い症状なら1回でその効果を実感できます。

 

これはヘナとニームという二つのハーブが大きな役割を担っています。

薬事法上の制約があるため、詳しく薬効を記述することはできませんが、ヘナ [ HENNA ] が頭皮環境を整え、正しいターンオーバーを促し、ニーム [ NEEM ] が原因菌の繁殖を止めて、頭皮を清浄に保ちます。

 

フケでお悩みの方へ。

当社製品のヘナは化粧品類なので「治る」とは表現できませんが… フケ対策の様々なお薬や洗髪用品を試す、その最初に「パッションヘナブラウン」をお試しください。 多くの方がヘナパックでフケ症を改善されています。

 

特集「ニーム」も要チェック!